【株式投資】ネット証券会社の選び方1注文・1日手数料・米国株手数料比較ランキング

ネット証券 比較

初心者が少ない資金で現物株の投資で利益を上げようと思ったら、取引手数料という経費を抑えるのが投資の鉄則です。特に頻繁にトレードするデイトレを考えてるなら、1約定ごと、1日ごとにかかる取引手数料の違いを意識しておく必要があります。

1約定ごと、1日ごと、米国株の取引手数料について比較していきます。

スポンサーリンク

1注文ごとの取引手数料ランキング

順位証券会社5万円10万円30万円50万円100万円
1松井証券1日定額制のみ 1日50万円まで無料1,100円
2LINE証券99円*1176円*1198円*1484円*1869円*1
3SBI証券55円99円275円275円535円
4楽天証券55円99円275円275円535円
5マネックス証券110円110円275円495円1,100円
6岡三オンライン証券108円108円385円385円660円
7DMM 株55円88円198円198円374円
8SBIネオトレード証券55円88円198円198円374円
9GMOクリック証券95円96円265円265円479円
10立花証券(e支店)220円220円550円990円1,760円
(消費税込み表示)

*1LINE証券は買付けのみは無料、一覧表では売却時の手数料

1日の合計取引額の手数料ランキング

LINE証券、DMM 株は1日定額制コースなし。

順位証券会社5万円10万円30万円50万円100万円
1SBI証券無料無料無料無料無料
2楽天証券無料無料無料無料無料
3松井証券無料無料無料無料1,100円
4GMOクリック証券234円234円305円438円876円
5SBIネオトレード証券440円440円440円440円660円
6マネックス証券550円550円550円550円550円
7立花証券440円440円440円440円660円
(消費税込み表示)

 

米国株手数料ランキング

松井証券、立花証券、SBIネオトレードは取扱なし。GMOはCFDのみ。

順位証券会社為替手数料売買手数料
(最大取引手数料)
取扱銘柄数
1マネックス証券買:無料/売:25銭約定代金の0.495%
(20$)
個別株:3,780
ETF:311
2SBI証券片道4銭約定代金の0.495%
(20$)
個別株:3,040
ETF:72
3楽天証券片道25銭約定代金の0.495%
(20$)
個別株:3119
ETF:321
4DMM 株片道25銭0%個別株:931
ETF:87
5サクソバンク証券片道25銭約定代金の0.495%
(15$)
6,000
(消費税込み表示)
 

コメント

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
コウシリンの日記
 
タイトルとURLをコピーしました