在宅でコールセンター業務をして稼ぐ方法。コールシェアの面談受けて落ちた理由も考察

コールシェアクラウドソーシング

コロナをきっかけにリモートワークが少しずつ普及して来ましたね。

在宅でコールセンターの経験を積めば将来は家賃の安い地域に移住してお金を稼いでプロニートライフ♪と思い、この度コールシェアというサイトから応募した。

在宅でコールセンターの仕事ができれば通勤電車に乗る必要がなくなるから楽になるね。動画編集やライティングやってる隙間時間にやれば1日を無駄にしないでひたすら稼げるね。

私は面談の結果上手くマッチングしなかったのでコールシェアの報酬や働き方について公開しちゃいます!!
歴史にたらればなど無いけれどもマッチングしてたら美味しい案件だったので公開してませんね。

すでに1万5000人以上の主婦・学生・フリーランスの人たちが隙間時間にやってるらしい。

働き方、報酬、面談の流れを説明していきます。

最初の3ヶ月は報酬保証

コールシェアの働き方

仕事内容

在宅で発信業務をすること(テレアポ)がメインです。

私が登録したときは、株式会社コールナビ(コールシェアを運営する会社)が運営しているサイト(食べログみたいなサイト)に掲載を依頼することがメインでした。コールシェアのアプリを利用して架電業務をするから、自分の電話番号を知られないので安心してできます。通話料は無料です。

勤務時間・勤務期間

コールシェアで働ける時間は、平日だけで9:00〜19:00です。

最低勤務時間はないが、1日3時間、週3日以上をおすすめされてます。

勤務時間に制限はないものの、1ヶ月だけなどの短期間の募集は避けてくださいとのこと。

コウシリン
コウシリン

短期間しかやらない風な発言するとマッチング拒否される可能性ありますw

コールシェアのシフト

シフトの提出は必須になりますが、前日までに変更できるので、働きやすいです。

コールシェアはお話しできた回数や成約数など完全成果主義だから融通が効くのでしょう。

コールシェアでクレームが来た時の対応方法

基本的には架電業務だからクレームになることは滅多にないが、全部自分で解決する必要はありません。もしクレームが来てしまった場合はコールシェアのグループLINEで共有すれば大丈夫です。

コウシリン
コウシリン

未経験でもクレームになることが滅多にないからどんどん架電して経験値を積んでいきましょう!

コールシェアの報酬

最初の3ヶ月間報酬保証制度がある

コールシェアでの仕事は未経験からでも出来るが、最初から上手くいく自信なんてないですよね。最初の3ヶ月だけはお客様とお話できた回数に応じて報酬額が決まるようになってます。

電話をかけた回数ではなく話ができた回数で決まります。
出た相手がアルバイトの人だったり、断られたりしても1カウントとみなします。

1時間で10人のお客様とできた場合、1日4時間で月に13日働けば520人とできるので報酬は39,000円で時給に換算すると750円です。1時間あたりに架電する回数を20人にすれば時給1,500円になります。都内に住む人からすればありえないような金額ですが、地方ならなんとか許せるかなぁ…という報酬額ですねw

たくさん電話をかけて成功すれば成果給もあるので安心してください。

4ヶ月目以降は完全成果報酬

4ヶ月目以降は保証制度がなくなり完全成果報酬になります。

仕事内容は応募する時期によって異なるみたいですが、私が面談で説明してもらった時は1件850円でした。成約率は約10%前後らしいです。

コールシェアで働く人全体の平均時給は1,300円最高時給は4,000円らしい。

1時間に2件以上成約することを考慮すると1時間に20件は架電が必要になりますね。

月末から始められた場合は報酬保証制度が4ヶ月あります

フルタイムで月に30万円以上稼ぐ人も居ます。

報酬の支払日

翌月末払い完了月締めになります。

コールシステム利用料というものが月に1,200円かかるので天引きされた後に振り込まれる。

コールシステム利用料が初月無料です。
月末から仕事を始められた場合は2ヶ月無料になります。

銀行振り込み手数料210円がかかります。

日払いも対応

その月の報酬額が4,000円を超えたら、前払いで受け取ることが可能です。

当日の14時50分までに申請すれば日払いしてくれるので急にお金が必要になった時も助かりますね。銀行振り込み手数料が210円かかるから頻繁に申請することは避けた方がいいでしょう。

コールシェア実際の面談

コールシェアで仕事始めるためには「何をする必要があるか」「いつから働けるか?」が登録する前だと気になりますよね。コールシェアで応募した後のことについて紹介します。

コールシェアに応募してから働き始めるまでの流れ
  • ステップ1
    ZOOM集団面談
    面談の後にアンケートがあり、電話でヒアリングが行われる
  • ステップ2
    お仕事紹介
    マッチングすればお仕事を紹介してもらえる。マッチングしない可能性もある
  • ステップ3
    お仕事契約
    LINEの友達追加、身分証の提出、ワーカー規約の同意、口座情報の登録、PC利用する場合はねっと回線の速度計測、お仕事開始日の調整を行う。
  • ステップ4
    研修
    最初に研修を行います。その後にテストがあります。基準点を満たせば大丈夫

コールシェアの口コミ

コウシリン
コウシリン

1ヶ月に5000回すれば3ヶ月の保証期間であれば130,000円稼げますね。

コウシリン
コウシリン

やればやるほど稼げる副業は良いですね。

ガッツポーズをするお母さん

子育てをしながらでも静かな環境であればできるの良いね

 

コウシリン
コウシリン

「1日3時間以上・週3日以上」が推奨されてますが、面談の際は4ヶ月以上・1日3時間以上・週3日以上のやる気を見せるようにしましょう。それ以下だと面談の際に不合格にさせられます(経験談)

コールシェアの面談・内容まとめ

テレアポで稼ぐことに興味があってもコールセンターで働く経験がなかったり、過去に経験したけれどもクレームに発展したトラウマがあったりして不安でも、サポートが充実しており安心して働くことができます。

テレアポの仕事は9割が断られるので最初の頃はイライラすることありますが慣れてくるとメンタル安定して保つことができ、自分に合えば在宅で安定して高収入を得られる仕事の1つです。

 

私も新規事業立ち上げの際にたくさんやりましたがかなり骨の折れる作業でしたが、成約すると1度に数十万円単位でお金が動くことになるのでやりがいはありました。新規事業立ち上げの際は自分で原稿を考えながら試行錯誤するので大変ですがコールシェアではサポートが充実しているので気楽にできます。

コウシリン
コウシリン

もし失敗しても自分の電話番号を知られないのは最高ですw

主婦や学生や主婦など様々な人が働けるように自由度は高いですが、ヒアリングの際は1日3時間以上、週3日以上のやる気をアピールをしましょう。

コロナでお昼の仕事がなくなって、在宅で稼ぐ方法を探している人は登録してみてはどうでしょうか?

 

コメント

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
クラウドソーシング
コウシリンをフォローする
コウシリンの日記
 
タイトルとURLをコピーしました