クラウドソーシング

クラウドソーシング

在宅でコールセンター業務をして稼ぐ方法。コールシェアの面談受けて落ちた理由も考察

コロナをきっかけに在宅ワークの仕事を探してたら、家に居ながらコールセンター業務ができるコールシェアというサイトを見つけて応募したがヒアリング後に不合格だったので今後誰かの役立つと思い紹介します。公式サイトには載っていなくて面談の際に教えてもらったことを載せてます。
フードデリバリー配達

引きこもりニートがUber Eats配達員パートナーになるメリット7個と始め方

働く時間と場所を自由に選べて面接もなくて確実に稼げる副業であるUber Eatsはニートや社会不適合者に残されているセーフティネットでしょう。 配達する地域や時間帯次第では時給2000円を超えるのでコンビニや工場でアルバイトするよりも...
フードデリバリー配達

【裏技】フードデリバリー配達員登録だけで5000〜10000円稼ぐ方法

この記事では配達員として初回登録するだけで5000円〜10000万円稼げる方法について紹介していきます。マッハバイトという求人媒体を使う方法なので案件が突然終了するとできなくなるので早めに登録して登録して初回配達を済ませましょう。 各...
クラウドソーシング

引きこもり在宅ワークのメリット・デメリットと仕事内容とおすすめサイト紹介

ネットの普及により空白期間の長いニートでも出来るようになった在宅ワーク。 自分の部屋に引きこもって好きなように働けますが、実際にやったのはレアじゃないですか? 引きこもり在宅ワークのメリット・デメリット、おすすめの仕事、探すのにおす...
フードデリバリー配達

2021年からUber Eats(ウーバーイーツ)が稼げないようになる3つの理由

新型コロナウィルスの流行に伴い需要が増えて稼げるようになってきたUber Eats配達員の仕事も2021年では稼ぎにくくなると思います。どうして稼ぎにくくなってくるのか理解しておきましょう。
フードデリバリー配達

やったら危ない!menuとUberの同時配達はデメリットが多く評価が落ちる。

新型コロナウィルスが流行してからUber Eatsを始めとしたフードデリバリーサービスが現れてきましたね。 Uber Eats、menu、出前館、chompy、フードパンダなど... 配達員としては注文をたくさん...
フードデリバリー配達

Uber稼げる時期と稼げない時期がある説|専業配達員はリスクが大きい

Uber Eatsは好きな時間や隙間時間でお金を稼ぐことが出来る最高の働き方です。 ピークタイムにやれば時給2000円は超えるようになり、スキルのない人からすればかなり高い仕事に入るものでしょう。 ...
クラウドソーシング

ニート(無職)にwebライティングがオススメできる4つの理由

これから会社以外で稼ごうと思ってるけど専門スキルが特にないニートにwebライティングの仕事はおすすめです。webライティングの仕事を通じて文章力や表現力を磨けば、アフィリエイト・SNSなどの媒体を使って情報発信をして生きていけます。 ...
フードデリバリー配達

引きこもりニートにUber Eatsがおすすめできる理由は4つの悩みが消えるから

普段はTwitterしたりブログ書いたりYoutubeの動画編集をしたりで、基本的には引きこもり生活を送ってるんですが、友達がUber Eatsで時給2000円でやってたから私もやってみようとお試し気分でやってみました。 普段...
クラウドソーシング

ニート(無職)がwebライティングをやるメリット・デメリット

この記事では会社に就職しないで自分で稼ごうと考えてるニートがwebライティングをやるメリット・デメリットについて紹介していきます。 webライティングのメリット コウシリン まずはメリットから説明するね!!! ...
タイトルとURLをコピーしました