プロニート論

今の日本じゃフリーターも会社員も希望を持てないしプロニートが1番良いんじゃね?

プロニート論

あなたは未来に希望を持っていますか?

 

私はフリーター(派遣社員)も会社員でもあまり希望は持てないと思います。

 

フリーターと派遣社員は直接雇用か間接雇用かの違いであまり変わらないんじゃないか?ってことでこの記事では同列に扱います。

どうせなら頑張らずに生きた方が幸せなんじゃないか?と思いませんか?

 

日本で頑張ることに価値を見出せなくなってきてるそんなイメージです。

 

この記事では暗いことしか書いてないので怖いなら読まない方がマシかもしれません。

これからそれぞれについて深掘りていきますね。

 

スポンサーリンク

フリーター(派遣社員)の地獄

好きな時に仕事して好きな時に遊べるなら多少は給料が少なくても楽しいとされたフリーターも今の日本では生きにくい社会になっています。理由は3つ。

  • 仕事があるか毎日が不安
  • 給料が安くスキルアップしないので給料が上がる見込みはない
  • 抜け出せない

この3つが大きな原因で、フリーター(Freeter)でもそんなに自由じゃない


仕事があるか不安

直接雇用されているアルバイターはまだ仕事が固定で決まっているので気楽です。

 

でも私のような固定で入れるのは嫌、働きたい時だけやるというスタンスでやっているとしたい日にあるか仕事があるか分かりません。

 

なぜかと言うとフリーターのライバルが増えているからです。

 

グラフは平成30年度労働経済の分析〈要約版〉-働き方の多様化に応じた人材育成の在り方について-第I部 労働経済の推移と特徴より

2018年は少し減ったようですが長期的に見て増えていますよね。

数年前から非正規で働くと生涯賃金が減るから良くない生き方と言われても増えてるのは、価値観が変化してお金よりも自分の時間を大切にしたい人が増えてるからでしょう。

フリーターの割合は減っても人数自体は増えてきていることに変わりません。

 

そして、みんながやりたい仕事は楽で稼げる仕事

そこに集中するため良い案件の倍率は高くなってきています。

 

私はそうならないように様々な派遣会社に登録して置いたり、アプリを使うことでなんとか仕事を確保している・・・そんな感じです。


それでも獲得出来ない時は出来ません。だから今月あと少しお金を増やしたいと思ってもこちら側の計画は思い通りに行きません。

 

給料が安くスキルアップしないので給料が上がる見込みはない

未来に希望を持ちたいならスキルアップは絶対に必要です。

スキルアップをすることで1時間あたりに稼げる金額が増えます。

 

しかしフリーターがやる仕事はどれも簡単でスキルアップ出来るものは何もありません。

フリーターがやる仕事なんて1,2時間もあれば出来るようになります。

そのあとは、少しだけ1時間あたりに出来る仕事量が増えるだけ。

それに比例して給料が上がれば良いんですがフリーターだとそんなに上がりません。

 

20代前半で時給1500円とかあれば高い方に入るかもしれませんが、30代で時給1500円は安いでしょ。
フリーターだと給料が上がらないのでそれがあり得るわけです。

 

フリーターは案件ガチャみたいなもの。
歳を取るたびに優先順位が上がるなら良い方ですが、派遣会社からすれば年齢で判断するなら若い人にやらせたがるでしょう。若い人の方が体力ありますからね。

 

それでスキルアップしないんですから正社員になれるわけがありません。

別に会社としては代わりがいくらでも居て、長年やってきた人に対して給料を上げる意味なんてない。

 

使えるだけこき使って、使えなくなったら代わりを補充してポイっと捨てるだけ。

 

酷いなと思っても会社だって慈善事業じゃないんだから別に何の問題もありません。

 

抜け出せない

人生では何が起きるかわかりません。

 

昨日までは自分の時間を大切にしたい生き方をしたいからフリーターを選んでいても、何かがきっかけで正社員になりたいと思うときがくるでしょう。

 

でもフリーターはスキルが何もないので、競争が激しくなっている企業で何もスキルがない人を雇うメリットが何もないんです。

 

スキルもないゴミ人間を雇う企業がないので、フリーターはいつまで経っても正社員になるのは無理

 

若い人ならまだ将来性に期待してもらえて採用される確率は高いでしょう。

 

でも長くフリーターを続けて歳を取ってしまった人間は将来に期待などしてもらえなくなり採用してもらえる確率は少なくなりますね。



会社員の地獄

フリーターに比べて時間の自由はないけど、スキルアップする可能性はあるし給料が上がる可能性もあって社会的信用もあるとされる正社員も最近では希望を持てなくなっています。

希望を持てない原因は給料がそんなに上がらなくなってきている事と終身雇用の崩壊

バブルが崩壊してから会社員の実質賃金は低下しています

競争が激化することで企業側に取って余裕がなくなります。

終身雇用が崩壊するということで年功序列で給料が上がる保証がなくなります

 

実質賃金が上がってない

日本の会社員の実質賃金は上がっていません。

 

むしろ昔とほぼ同じ給料のまま税金や社会保険料の負担が増えて、収入の増加<支出の増加で実質賃金は下がり続けていません。

 

出典:oecd.statより全労連が作成(日本のデータは毎月勤労統計調査によるもの)。

他の国は順調に上がっているのに日本だけ低下しているしほとんど横ばいです。

 

日本だけ低下って何が起きてるんだ・・・

 

日本の会社員は月〜金曜日は朝早くから夕方まで頑張って働いてるのに実質賃金が増えてない。

 

普通に皆が働いてたら経済成長して実質賃金が上がってもおかしくないと思いませんか?

日本の会社員はニートの私みたいに遊んでいるわけじゃない。

むしろ残業する人も居て、皆が真面目に働いてるはず。

 

それなのに、実質賃金が上がるどころかずっと下がっています。

頑張ってるのに報われない・・・

こんな状況で未来に希望を持てると言えますか?

 

終身雇用の崩壊

終身雇用の崩壊は会社員の人生設計に大きな影響をもたらします。

 

終身雇用があったからこその年功序列、これがなくなる。

今までは年齢に応じた給料がもらえていたからローンを組む事も簡単でした。

 

真面目に会社で働いていれば、もらえるお金も増えてたから若いうちの給料が安くても頑張れたと思います。でも終身雇用が崩壊することで実力主義になるかいかに安い値段で労働力を提供出来るかになってきます。誰も安い値段で労働力を提供したいとは思わないでしょう。そうなると実力主義でしょ。

実力がない人はある日突然リストラされます。

そんなバカな?

と思っても最近では大手企業である損保ジャパンが4000人も実質リストラをコスト削減のためにと行いました。長年企業のために頑張ってきた社員を大量にリストラを行うなんてありえないと思ってもあるし、リストラを行った方が儲かる企業があるならどんどん似たようなことが起きるでしょう。

 

 

終身雇用が崩壊した今となっては、戦力として使えないならホームレスになって死ねと会社が言ってるようなもんです。海外だと会社が潰れようが転職する事自体の雰囲気が悪くないのでリストラされてもどうにかなるんですが、日本だと転職に良い雰囲気がないので歳を取ってから突然のリストラは厳しいものとなるでしょう。それでどこにも転職出来なかったら家賃も払えずホームレス。

日本では歳を取ってからのリストラは『ホームレス宣言』と何ら変わらない

 

怖いのはリストラだけではありません。

 

終身雇用がある=安定してその地位にいる』となっていましたから正社員に信用があったんです。

 

終身雇用のなくなった正社員なんて信用価値はフリーターと同じ

 

そうなると銀行からお金を借りれなくなったりクレカがなかなか作れないなど影響が出るでしょう。

 

正社員として頑張っても報われない状況で未来に希望を持つ事って出来るでしょうか?

 

プロニートが一番楽でコスパ良い

フリーターも正社員に希望持てないのにどうすれば良いんだよ?

私の答えはこうです。

希望の持てない状況とニートは似てるし、もっと自由に生きるニートで良いよ。

ニートの界隈にくればわかるんですが、働かずに生きる仕組みを作るのは容易

 

私はニート界隈で発展したニート経済圏みたいなのがあると思ってます。

ニート経済圏には自分でお金を稼ぐ人と、お金を上手に使う人が居るのでものすごく生きやすい。

 

ニートで稼ぐ人は月に7桁は稼ぐし、ニートでお金を上手く使う人は月1万円未満で生活してます。

 

これからはネットを上手く使う事でプロニートになれば良い

アフィリエイトの始め方についてはこちら↓

節約方法についてはこちら↓

 

まぁフリーターや正社員よりも社会的信用はないですが、非常に生きやすい。

 

資本主義の日本ではニートになる自由があるんです。
自由とは何か?から話しているので詳細は動画をご覧ください。

ある程度トレードオフする事になるので全員にはオススメしませんが,,,

どんな人に向いてるかは以下の記事を読んでみてください。

 

まとめ

今の日本では未来に希望を持てないでしょう。

 

辛くても死ぬのが怖いなら生きていくしかありません。

 

どう生きるかが大事になってくると思います。

 

どんな生き方をしても未来に希望を持てないでしょう。

 

それならいっそニートで生きるというのはどうでしょうか?

 

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました