プロニート論

プロニートを目指して良かったことは様々な経験ができること

プロニート論

ニートになると収入がなくなるし世間から冷たい視線で見られるようになるなどネガティブなイメージが強いでしょう。。。

でもニートになったから良かったこともあるし、さらにプロニート目指して良かったことがあります。

この記事ではネガティブなイメージを少しマシに出来たらなという程度で紹介します。

私がプロニートを目指していく過程で会社員では出来ない経験が出来たことについて詳しく書いていきます。みんなが同じ経験できるわけではないことについては先に申しておく。

「ニートは楽で良いな」なんて思ったら大間違いです。

ニートが向いてるかはホント人次第です。

スポンサーリンク

人脈が広くなった

人脈を広げて損はないとあなたは思うでしょう。でも人脈を広げることはとても大変です。

人脈を作るコツは時間とお金を掛けること。

でも会社員だとお金はあっても時間を作り出すのは難しいでしょう。

私も会社員時代は人脈なんてほとんどありませんでした。

 

なぜ人脈を広げることがなかったか?

この疑問の答えはシンプルです。

会社員だと人脈がなくても普通に食っていくことが出来るので、わざわざ時間とお金を掛けようと思えないからですね。
私は何をするにしても面倒くさがりな人間なのでしなくても困らないことは徹底してやりません。

 

でもニートになったらというかプロニートを目指すなら人脈なしでは無理です。

フリーランスなら仕事を探すのに必要ということで人脈を広げないと生きていけないとかありますが、ニートは違う目的で人脈がないと生きていけません。

IT系のフリーランスエンジニアならエミリーエンジニアサグーワークスEngineer-Route
を使えば人脈はなくても一応仕事は見つかる時代になってますしね。

実はニートってものすごく孤独なんですよね。

あまり人と交流をするのが好きじゃなくても孤独ってのは想像するよりも辛い。

ニートが活用すべき相性の良いSNSとその理由を3つずつ紹介
相性の良いSNSを活用することは効率良く暇を潰し小遣い稼ぎができます。ニートに合うSNSはTwitterとPoplleです。この記事ではなぜニートに最適なのか説明していきますね。

私でもこの孤独に耐えきれずに労働が嫌な私でさえもどこかに就職した方がマシになるんじゃないか?と思えるくらいです。

そんな状況でも私は就職はしばらくしたくないなという感じだったのでなんとかして探すようにしました。

その答えが人脈を広げることでした。

人脈があれば、孤独という悩みから解決することが出来ます。

 

なぜニートになってから人脈を広げることが出来たのか?

人脈を広げる必要性が出たからだけではありません。

私なんて〇〇する必要性が出てきたからだけではやりません。とにかく面倒くさがりなので。

 

でもどんなに面倒くさがりな人でも言い訳がなくなったらやります。

だいたい言い訳として使われる、時間がニートにはたくさんあるので使えませんね。

 

なぜ人脈を広げることが出来たか?の答えはとてもシンプル。

 

時間があったからです。

 

もっと言うとそれを武器に変えることが出来たから。

 

時間はあってもそれを武器に出来ないようでは、そこらへんのニートとは変わりません。

これから書くポイントを知ってプロニートへ一歩近づきましょう。

 

人脈形成で大事なのはその人と親しくなることです。

どうすれば親しくなれるか?は色々ありますが、1番効果が大きいもの単純接触効果と言うものがあります。

ニートには時間がたくさんあります。それを武器に変えるには単純接触効果を活用すること。

 

 

人脈を広げて大きな変化があったのはこれから説明する環境です。

 

環境が大きく変わった

人脈を広げていく過程で、たくさんお金を稼ぐ人や経営者や社長やフリーランスの人たちと多く知り合うことが出来ました。

そこで知り得たものが、自分でお金を稼ぐことです。

多分これがきっかけでプロニートを目指そうと思ったのだと思います。

 

ちなみに経営者や社長たちって社会的に見れば意外と信用されてないらしいんです。

同じ金額を稼いでるなら、会社員の方が信用されやすいそう。
信用を評価するポイントに安定してその収入が入るか?というものがあるみたいです。

たくさんお金を稼ぐ人になっていればお金に困ることなく、銀行や消費者金融でお金を借りる必要もなさそうだからそんなに困ってる感じはしなかったですけどね。

出会った時に、私はニートですと自己紹介しますが彼らは当たり前のように受け入れてくれます。

なんて器が大きいんだろう・:*+.\(( °ω° ))/.:+

と思ってたが、彼らは会社で働くことを重視していなかったからです。

結局はどんな方法であれ稼いだもん勝ちなんですね。

 

この環境ではニートでいることに負い目を感じることがなくなり生きやすくなりました。

 

さらに生きやすい環境を作るには自分で仕事を調整し自分でお金を稼いで不労収入を作ることだと勉強させていただきました。この考えは会社員時代には知る機会すらありませんでした。

環境は人脈と関係はあるので、人脈を広げることで環境が変わったのだと言えますね。

 

自分で稼ぐ経験を知ることで人生の幸福度が上がった

人脈も広がって、環境も変わって、新しい考え方を手にいれた私は自分で稼ぐ経験をしていきました。

自分で稼ぐとは、会社に雇用されることなく・自分で仕事を選び・お金を得ることです。

 

私がまず最初にやったことはクラウドワークスランサーズで仕事を探し。
そこで色々やりました。詳しくは以下の記事を参照↓

引きこもりニート卒業!飲食店覆面調査員の仕事内容と体験談
ニートでお金がないからといって引きこもってマズい飯ばかり食べてたらいつか限界がきてしまうでしょう。たまには飯を食べてお金をもらう事が出来る飲食店覆面調査の仕事をしてはどうでしょうか?引きこもって飯を食ってもお金はもらえませんが覆面調査員にな...

まぁスキルのいらない仕事しかしてなかったからあまり稼げてないですけどw

小遣い稼ぎくらいは出来たけどそんなに楽しくはなかったです。

 

私の中で楽しめたのは、せどり、アフィリエイトです。

せどりに関する記事↓

 

アフィリエイトに関する記事↓

 

この2つだけはとても楽しかった。

こっちで稼いだ場合は、1円でも発生するだけでものすごく嬉しくなるものです。

 

1円稼いだだけで喜べるってメチャクチャ幸せ者だな

なぜこれらだけは楽しめたのかは別の記事で詳しく書いていきます。

 

まとめ

ニートになってプロニートを目指してやったことは会社員として生きているならほぼ無理です。

会社員には時間がニートほどないしやる必要があまりないからです。

 

ニート→プロニートになるなら

  1. 人脈を広げる
  2. 環境や考え方を変える
  3. 自分で稼ぐ経験

の3ステップだと私は思います。

 

それじゃあなたもプロニート目指して頑張りましょ!

 

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました