プロニートの稼ぎ方

プロニート流!会社の仕事と副業のバランス|自由な時間を減らさないために

プロニートの稼ぎ方

2019年の4月には経団連の偉い人が終身雇用を守るのは難しいと言ってたから、会社1本にしないで副業を始めて複数の収入を得る人が増えるでしょう。

でも今は会社の仕事で忙しいのにそんな時間取れないなぁ…かと言って睡眠時間を減らしてまで頑張るのもなぁ…って思いません?

上手く時間取れたら苦労しないんじゃ!

ポイントは、会社の仕事と副業のバランスとやり方です。

これから上手く両立するための方法について説明しますね。

安心してください。時間管理が下手な私でも出来たことですから。

 

プロニートの稼ぎ方|アフィリエイトを始める方法(アフィリニート)
ニートって色んなニートがいると思うんですよ。 バイトはしてるけど世間的価値がニートだったり、ゲームにのめりこんで親のクレカで課金しちゃうニートとか、中には壁ドンニートもいますよね。 で、プロニートである私はと言うと・・・ ...
スポンサーリンク

副業を始めると発生する問題点と解決策

 

副業したら良いのは分かるんだけど睡眠時間や自由時間は減りそうだし、本業の仕事に集中出来なさそうだな

確かに副業を始めると、これらの問題は発生しますが、問題を小さく出来ます。

例えば、毎日1時間とかならどうでしょうか?
毎日少しずつの時間と仕組み化で完成させることが出来ます。

勘違いしないで欲しいのですが、スマホで簡単操作してるだけで月10万円とか存在しません。

 

睡眠時間や自由時間が減ることについての解決策

睡眠時間や自由な時間が減ると思ってる人は副業のことを勘違いしてます。

 

副業=アルバイトでしょ

と勘違いしてる人がとても多いんです。
アルバイトではすぐにお金に変えることが出来ても、たくさん稼ぐことは出来ません。

アルバイトではどんなに頑張っても給料は上がらないでしょう。
この世にはどんなに努力しても報われないものがあると言われますがその典型例でしょう。

副業は努力が報われるものでなければいけません。(あくまでもイメージです)(必ず報われるわけではありません)

努力が報われるものといえば、単価が上がってくるもの不労所得が出来るものですよね。
単価が上がると同じ金額を稼ぐのにも短い時間で済みますし、不労所得ができれば睡眠時間が減ることもありません。

アルバイトでは、時給が上がるのはレアで不労所得が出来るわけではないですよね。

単価を上げるか不労所得を作るなら自分で稼ぐ力が必要になります。

 

本業に集中するための解決策

本業と全く関連性のないものを仕事にしていたら集中出来るわけがありません。

全く関連性のないものをしているならば、仕事をお金に換える時間までが膨大になります。
だから関連性のないものをしていたら集中出来るわけがありません。どちらも中途半端になって挫折する原因になります。

過去の私は、会社でやる業務の勉強と大学受験の勉強をして、両方とも失敗しました。
失敗して当然です。全く関連性がないんですから。
たまに両立している人が話題になりますが、あれは全体の中のごく一部です。

ほとんどの人間は関連性のない二つ以上のものを同時に両立することは不可能。

解決策は関連性があって相乗効果のあるものをやることです。

 

どんな副業が良いのか?

 

努力すれば単価が上がって不労所得が作りやすくなり、関連性の強いものを出来るのは何?

世の中には探せばそのようなものはありますが、今回はその中でもリスクが小さく個人でやる仕事で多いものを3つ紹介します。

始める難易度はライティング<プログラミング<動画編集です。

単価はライティング<プログラミング<動画編集です。

 

 

ライティング

ライティングの仕事は、スマホやパソコンにメモ帳があればすぐに出来る仕事です。

ネット環境も必要になりますがこの記事を読めている時点で今から新たに用意する必要はないでしょう。

そして、文章を書く技術。最初は下手でも回数を重ねていくうちに上手になるので心配無用です。

努力すれば、文字単価が上がり、1記事にかかる時間が短くなる
文章を書くのが下手なうちは文字単価が0.1円で時給に直したら200円なんてことがありますが、上手くなっていくうちに文字単価が5円になり時給に直したら5000円を超える人が居ます。

また、ライティング経験を活かしてアフィリエイトを始めたり、ブログを始めて独立することが出来きる

始めるハードルが低くなれば、単価が上がり作業時間が減って独立して不労所得が出来るようになるのです。

今はライター向けのクラウドソーシングサイト『サグーワークス』というものがあります。

サグーワークスではタスク型のものが多く稼げると言い難いですが、最初の基礎を学習するには打ってつけです。

サグーワークスで基礎を学び実績を作っていくことでクラウドソーシングサイトに頼らずとも仕事が入ってくるようになります。

 

プログラミング

プログラミングは最初学習する必要があり、始める難易度がライティングよりは高くなりますが専門性が必要になってくる分、仕事するときになれば単価は高めです。クラウドソーシングサイトでも専門性の高い仕事を避ける人は多く、専門性の高い仕事は意外と空いてます。

IT業界全体で人手不足と言われているのでこれから個人でやれる市場が広がってくるでしょう。

また、フリーランス向けのサイトも多く仕事を確保しやすいです。

動画編集

動画編集を始める難易度はとても高いですが、これから伸びてくる市場でしょう。

5Gが導入されるに当たって動画の需要も仕事も増えてきます。しかし、動画編集を極めてる人はまだ少ないです。
(将来はライティングをやる人が増えてるのでライティングは飽和するのに対して、始める難易度が高い分動画編集はライバルが少ないのでチャンス)

CGなどを用いた仕事はとても難しいですが、文字テロップの挿入、BGMを選択して挿入、文字起こしなど簡単に出来るものがあります。

技術的には難しくないけれど、やってみると時間が掛かるものばかりです。
私はYoutubeで動画編集をしているのですが、3分の動画を編集するだけで1日が終わります。
上手い人は半日で終わる。

Youtuberは企画を考えたり、撮影をするだけでもかなり大変です。
編集まですると大変だから外注したいと考えるYoutuberがこれから増えるでしょう。

 

私がやってきた会社の仕事と副業のバランス

私を正社員として採用してくれる会社はどこにもなかったので、派遣の仕事と副業のバランスについて話をしていきますね。

派遣だと、賃金が安く重労働ですが、時間調整しやすくコミュ力もいらないので私のような何も出来ない人間がやるしかなかったのです。
最初始めたときの私は支払いと借金返済だけで月25万円以上超えてました。

なぜ、私が派遣をしていたか?それはすぐにお金を用意出来るからです。派遣や会社の仕事の良いところはすぐにお金になることです。

すぐにお金を用意することは出来ても1日働いたからと言って1日分働く必要がなくなる…なんてことはありませんよね。

でも副業なら1日やればスキルが身について将来単価が高くなったり、仕組みかできれば働く時間を減らせます。
だから私は両方を同時にやったのです。

私がやった方法は、毎日1時間副業する時間を設けたことです。時間のバランスで言えば会社の仕事:副業=10:1です。
(この1時間は何がなんでも取るようにしてました)

ちなみに収入の割合は50:1でした。最初は全く稼げませんでした。
しかし、自分のスキルが身につくことで時間の割合を変えなくても、収入の割合は変化してきます。

自分のスキルが身につくことで将来的に見れば働く時間を減らしていくことが出来るんです。

そしてある程度スキルが身についたら会社の仕事を辞めて良いでしょう。

会社を辞めるタイミングは収入の割合が1:1 になってきたときです。時間の割合は10:1です。
つまり、会社を辞めることで収入がこれまでの10倍になる見込みが出てきたときです。

会社を辞めることで収入が上がってしまえばしばらく会社で働こうなんて思わなくなります。

 

まとめ

副業を始めることで失敗しやすい人にありがちなのが副業=アルバイトだと勘違いすることです。

たしかにアルバイトはすぐにお金に変えることが出来て良いでしょう。
でも副業をする目的を見間違えてアルバイトをすると、あなたの大切な時間が奪われて終わりです。

最悪、共倒れになります。

だから、あなたの大切な時間を増やすためには、スキルが身につくと単価が上がり不労所得が出来る分野の副業をすることです。

また、副業をする時間を取るだけで人はストレスになります。だから毎日継続出来る時間から始めましょう。

会社を辞めるタイミングは会社の仕事と同じぐらい稼げるようになってからをオススメします。

そうなる前に仕事を辞めてしまうとすぐにお金がなくなり焦りしか生みません。

あなたがこの記事を読んで行動して会社で雇われて働く時間を減らせることを願ってます。

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました