プロニート論

ニートになって会社員の良さを知って後悔したこと2つ紹介

プロニート論

ニートになって後悔したことがあります。

それは、会社員のメリットを使い切ることが出来なかったことです。

この記事にたどり着いたあなたは、会社を辞めたい、会社員であることに魅力を感じてないでしょう。

でも会社員には様々なメリットがあります。

しかもニートになってから気づきました。会社を辞める前にぜひ読んでもらいたいですね。

スポンサーリンク

会社員のメリット

クレカの審査に通りやすい

私は20歳の時点では会社員でした。

その時の私はクレカに対してネガティブな印象を持っていたので

人生でクレカを持つことはないだろうな

と思ってました。

会社を辞める1週間前になってから、クレカを持って活用した方が節約出来るということを知って後悔しました。

慌ててどのクレカが還元率良くてお得なのかを調べて1社だけ申し込みましたが落ちました。
待ってる間に退職して、次から次へと応募しましたが全落ちです。

その時はギリギリ会社員だったのになぜ落ちるのが不思議でした。

私の友達はフリーターで私よりも年収低いのに受かってるというのに…

クレカの審査に短期間で連続して落ちると半年〜1年間は審査に通らないと言われてます。

なぜ会社員で年収がそこそこあって信頼されるはずの私が落ちて、フリーターで年収が低い友達が受かったのかについては別の記事で書きます。

スポンサーリンク

資格が無料で取り放題

会社員だと仕事に必要な資格の受験料を会社が出してくれます。

会社にとっては社員一人一人が資格を持っていることで出来る仕事の数が増えてくるからです。

資格取得のために必要な書籍・受験料は会社負担で行なってくれます。

初回限りとか会社によって細かいことは変わってくるでしょうが…

さらに資格を取得することで、資格手当というものが付いてきます。
1回のボーナスだったり、毎月プラスされるかは会社によって変わってきます。

資格を持っているだけで毎月の給料が上がるって給料が安い今の時代にはとてもありがたいですね。しかもそれを取得するためのお金も無料(または安くなる)。

しかも勉強内容は仕事に関係あることなので、上司や先輩が資格を持っているのでアドバイスをもらえたり…

一人で資格取得のために勉強するとなるとかなり辛い戦いになりますが、先輩がいるので支えになったりします。

よく資格取得の通信講座とかありますが、そんなものにお金を払うよりは先輩や上司に教えてもらった方が良いです。

資格取得の勉強を通して、上司や先輩とコミュニケーションを取る回数が増えて、コミュニケーションを取れば取るほど上司や先輩からの印象も良くなるでしょう。

さらに!

仕事で必要ということは、(仕事内容にもよりますが)実践経験を積むことが出来ます。

資格がないと出来ない仕事も多いですが、仕事内容にもよりますが、有資格者の監視のもとで実践経験を積めるでしょう。

「机の上で勉強するよりも実践でやった方が学習速度は上がる」という言葉がありますよね?

資格の中には実技試験があったりします。
通信講座だと実技試験の対策をしようと思ったら自分で道具を揃えたり、道具込みで価格が上がります。

会社員だと実技試験に必要な道具を貸し出してくれたり、経費で揃えてくれるでしょう。

だから実践試験があっても何もいらないです。
会社員で資格取得の勉強をするのはめちゃくちゃお得なんです!

会社はなんでそんなに至れり尽くせりなの?

会社としても資格保持者である人材を逃さないために色々な手を使います。

今は競争が激しくなって、さらに人口が減少しているためほとんどの業界は人手不足。新しく人を採用しようと思ったら人材を募集してる会社にお金を払ったり色々な手続きを行ったりとめちゃくちゃコストがかかるんですよね。

新しく採用するよりも今居る人材の育成をした方が明らかにコスパが良い

終身雇用が崩壊して至れり尽くせりの会社はなくなるんじゃないか?

と思うかもしれませんが、そんなことはないと思います。

なぜなら有資格者は価値が高いからです。有資格者を新たに探して採用するのもありかもしれませんが、価値の高い人間はそんな簡単に見つかりません。だったら自分の所で育成した方が確実でしょ。

だから私は辞める前に沢山の資格をとりあえず取りまくれば良かったなと後悔してます…

私はこうしてブログを書いて生計を立ててますが成功するかわからない状態です。

今は節約術をフルに活用して月の生活費は5万円もいかないぐらいなので貯金とたまにバイトを入れてるのでなんとかなってますがいつ崩壊するかわからないというリスクがあります。

 

>>私が実践している節約方法はこちら

 

私は無能でクズな人間なので、しばらくは就職しない。
そうすると空白期間が長くなって不利になってしまいますよね…

でも資格を持っていることで、将来行き詰まった時に活用することが出来ます。

資格があれば何でも上手くいくわけではないと思います。資格はあくまでも保険

保険をかけることで今自分の好きなことに集中することができるんです。

会社員時代にもっと難易度の高い資格を取得していれば良かったなと今は思います…

スポンサーリンク

まとめ

今は会社で働くのは搾取されてばかりで良くないみたいな風潮があるんですが、実は会社で働いてた方がお得なことって税金面以外でもあるということが分かったでしょう。

ニートになってから会社の良さに気づいても遅いんです。

会社を辞める前に、クレカの獲得、資格の取得は絶対にしておきましょう。

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました