プロニート論

社内ニートが業務中にマニュアルを作成するメリット

社内ニートが業務マニュアルを作るメリットプロニート論

社内ニートになるためには、「作業を楽にしておくこと」「いつ休んでも大丈夫な状態にすること」「いつ辞めても良い状態にすること」が大事になってきます。

そんな状態を実現するためには業務マニュアルを作っておく必要があります。

マンガでやさしくわかる業務マニュアル
使えるマニュアルをつくるためのポイントが満載
本書では、わかりやすくて使いやすいマニュアルとするためのさまざまなポイントを紹介しています。

今回はなぜマニュアルを作っておくと良いのか?を説明していきますね!

スポンサーリンク

業務中にマニュアル作りするメリット

マニュアルを作っておくメリットは2つあります。

  1. 作業が楽になる
  2. 仕事の引継ぎが簡単になる

マニュアル作りは会社への貢献

マニュアルを作れば次回から上司に質問する回数が少なくなり、サボるための時間を作って効率良く仕事できます。

上司からすれば簡単な仕事で何度も聞かれることがなくなるため上司にとってのストレスが減りお決まりの「何度説明すれば良いんだ?」なんてことも言われません。

新人にとっては何が簡単で何が難しいか分かりませんが、分かることからマニュアル化していきましょう。分からない所=難しい所になるので上司から「こんな簡単なことも分からないのか〜」なんて言われることが減ってきます。

 

そして業務マニュアルが出来てしまえば仕事が楽になります。

 

業務の最中にマニュアルを作ってることを指摘されても、「忘れないように」「メモを取ってる」と言えば、上司はそれ以上指摘する理由がなくなります。

 

コウシリン
コウシリン

最近は自主性のある労働者を求めてる職場が増えてますからね。今後の役に立つマニュアルを”自主的“に作ってるのに怒るのはおかしいですよね?

 

 

マニュアルが共有できれば手伝ってもらいやすい

サラリーマンとして働いてたらストレスフルで体調を崩してしまう可能性があります。
そんな時に役立つのが業務マニュアル。

 

このマニュアルがあればあなたが休んだ時に上司が細かく説明する必要がなくPCの○○○に置いてあるマニュアルを参考にしてくださいと伝えるだけである程度スムーズに進めることが出来るんです。

 

あなた自身だけでなく、上司にとっても助かるので評価は上がるでしょう。マニュアルには簡単過ぎたりとかルーティン化して簡単だと思うものでも、あなたが休んでいきなりその仕事をすることになった人にとっては簡単なものではないかもしれません。

 

仕事の引継ぎが楽になるので転職を決意した後に早く辞めやすい

仕事内容によっては2週間では終わらないものがあったりします。

だから辞める時には上司から仕事を後の人に教えてあげてって言われることがあります。
そんな義務はなくても真面目な人は気にしてしまい転職を決意してもなかなか辞めることが出来ません。

 

でもマニュアルがあれば教える時間を短縮することが出来るだけでなく、会社に対しても恩返しになります。
社内ニートになって時間がたくさんあるようになったからこそ出来る恩返し。

 

普通のサラリーマンや社畜にはマニュアルを作る時間なんてなかなか出来ないので時間のある社内ニートがマニュアルを作る貢献度合いは大きくなるでしょう。

 

別に辞めることがなくても後輩が出来た時に仕事を教えるのが簡単になるので浮いた時間でとことんサボっていきましょう。

 

まとめ:社内ニートでも評価は上げていこう

社内ニートになると仕事量が減っていき、同僚からはキツい視線を向けられるようになり孤独を感じますが、社内で評価を上げておけば堂々とサボれるようになります。

 

暇過ぎる時間を有効活用してスキルアップを実行し将来の労働時間を減らし、マニュアルまで作っておくことで会社へ貢献することに繋がります。

 

マンガでやさしくわかる業務マニュアル
使えるマニュアルをつくるためのポイントが満載
本書では、わかりやすくて使いやすいマニュアルとするためのさまざまなポイントを紹介しています。
この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました