クラウドソーシング

ニート(無職)がwebライティングをやるメリット・デメリット

webライティング、メリット・デメリットクラウドソーシング

この記事ではニートがwebライティングをやるメリット・デメリットについて解説します。

コウシリン
コウシリン

最初はあまり稼げないけど、継続すれば必ず稼げるようになるよ。

なんで稼げるようになるか?って言うと、

  • タイピングスピードが上がる
  • 文字単価が上がる

からです。もちろんwebライティングにもデメリットもあるので解説していきますね!!

スポンサーリンク

webライティングのメリット

コウシリン
コウシリン

まずはメリットから説明するね!!!

学歴や職歴が関係ない

クラウドワークスやランサーズなど大手クラウドソーシングサイトでwebライティングの案件を探しても学歴が必要な案件を私は見たことがありません。

専門的な記事を除いて職歴が必要なものはありませんでした。
職歴がなくても資格さえあれば大丈夫な案件が多いです。

「なぜ学歴や職歴が不要なのか?」というと、学歴や職歴では文章の実力が分からないからです。

webライターとして学歴は実力を保証してくれるものではありません。

 

webライターは完全実力主義の世界だからです。

webライターの世界でスタートする時点では、学歴や職歴がある人とない人にも与えられたチャンスは平等です。

ニート向けにwebライティングがオススメできる理由でも述べてますが学歴が中卒や職歴があまりない人にオススメ。

 

時間が自由

webライターは自由に時間を選んで作業出来るよ。

納期に間に合えば朝ゆっくり起きて昼から仕事を始めても大丈夫なんだ!

コウシリン
コウシリン

ニートには嬉しい副業スタイルだよね。

ニート向けにwebライティングがオススメできる理由でも述べてますが普通の時間に合わせて生きるのが難しいニートにオススメ。

収入が安定してる

webライティングは書いた文字数だけ稼げる副業。

書けば書いた分だけちゃんと稼げるのでブログやアフィリエイトと違い確実にお金をもらえるのが良いよね。

1回だけの案件よりも継続案件の方が多いので、取引先を1つ1つ増やしていくことが出来てスキルを上げて1本あたりの記事作成スピードを上げれば文字単価1円として2000文字の記事を1日1本書いて月に6万円だったものが、1日2本書けるようになれば12万円、文字単価が上がることでも収入は上げられるので月に30万円は可能で、月に100万円以上稼ぐwebライターも存在する。

スキルになる

webライティングのスキルには、文法、タイピングスピード、文章術などあります。

何も考えずにやってたら成長は遅いですが、ちゃんと勉強したりPDCAを回していけば文法、タイピング、文章術など知識が身についてきます。

webライティングのスキルが向上すれば、アフィリエイトやブログを立ち上げた時に稼げるようになるでしょう。

アフィリエイトやブログはwebライティングの知識だけでなくSEOやマーケティングの知識も必要なのでwebライティングのスキルだけではすぐに稼げるようになりませんが、記事作成のスピードが速ければたくさんPDCAを回すことが出来ていきなりアフィリエイトやブログを始める人と比べると速く稼げるようになるでしょう。

 

webライティングのデメリット

コウシリン
コウシリン

デメリットもあるんで説明していきますね。

慣れるまで時給単価が低い

文章を書くことに慣れるまでは時給に換算すると最低賃金を下回るでしょう。

  • スラスラと書けない
  • タイピングが遅い
  • 文字単価が低い

この3つが主な原因です。タイピングスピードは重要です。

コウシリン
コウシリン

私も最初は時給に換算したら120円でしたw

webライティングは文字数に比例して稼げるものなので記事作成のスピードが遅いとwebライターとして致命的です。タイピングスピードは慣れて上げていくしかありません。

文字単価は実績が何もないと低く見積もられがちなので最初は文字単価が低いです。

1文字0.5円でやるのと1文字1円でやるのでは稼ぎやすさが変わってくるので実績を積み重ねて発注者に交渉していきましょう。

 

不労所得にならない

webライターは労働収入なので書き続けないと収入が途絶えることになります。

webライティングは安定して収入をあげることが出来ても不労所得になりません。

文章を書いて不労所得にしたいならアフィリエイトやブログをやりましょう

 

 

まとめ

ニートがwebライティングをやるメリット

  • 学歴や職歴が関係ない
  • 時間が自由
  • 収入が安定する
  • スキルになる

webライティングのデメリットは、

  • 慣れるまで時給換算すると安い
  • 不労所得にならない

webライティングをやるメリット・デメリットを把握した上で実績を作るために営業を行って良い副業スタイルを探していきましょう。

webライターとして案件を獲得する方法については、【初心者webライター向け】私がやってきた営業方法4つと2つのコツで説明してます。

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました