バイト・派遣

【春の短期バイト体験談】臨時でお金欲しい人向けの引っ越しの仕事内容とメリット・デメリット

春の引っ越しバイトメリットデメリットバイト・派遣

春は就職や進学など引っ越しのイベントが多いから引っ越し業者からすれば繁忙期=稼ぎ時であり、毎年春は人手不足になります。

人手不足の現場が多いので単発のバイト探しのサイトで探して応募すればすぐに働くことができます。ショットワークスで引っ越しの案件が見つかれば最短翌日から働くけるでしょう。

 

コウシリン
コウシリン

私は21才の3月にやったけどよほどのことがない限りはもうやりたくないですね(笑)

 

でも就職/転職活動、バイト探しをしてるけど50連敗って人やすぐにたくさんのお金が欲しい時には良い単発バイトです。

この記事では、

バイト先の先輩が怖そう

体力に自信ないけど大丈夫かな?

何をやるんだろう?

というイメージや疑問に対して今回は解説していきますね。

 

>>引っ越しバイトを探すなら『ギガバイト』と『マッハバイト

 


春の引っ越しバイトのメリット

面接は100%通る

志望動機はシンプルに

コウシリン
コウシリン

お金のため

だけで通ります。外見で相当体力がない人だなと思わなければ、服装がだらしなくても、ヒゲがボサボサでも、金髪でも受かります。普通に20代男子なら受かりますよ。

 

コウシリン
コウシリン

私も体力のないオタクなのですが問題なく受かりました。

服装なんて現場に入る時は作業服を貸してくれるし、社員にヒゲがボサボサ、金髪の人が居たので大丈夫。

体力があって仕事ができたら接客しなくて良いから外見はあまり関係ないっぽいです。

 

他の時期に比べて時給が高い

春は引っ越しシーズンで需要があり短期的に人手不足になることが分かってるので、給料は高いです。東京だと普段は最低賃金の現場も多いですが春だけは早く終わっても日給1万円は稼げます。

 

日払いOKの会社が多い

しかもその日のうちに手渡しで支給、申請すれば翌日にもらうことも可能でした。

コウシリン
コウシリン

臨時収入が欲しい時は嬉しいですね。

すぐにシフトが決まる

春は人手不足なのでこちらから申し込めば1〜2日でシフトが決まります。

バイトが新しくシフトに入ることによってベテランが現場を交代してるのでは?と思う。
私は1日に2〜3現場でしたが、午後から午前は居なかった社員さんが新たに加わるなんてことがありました。

 

春の引っ越しバイトのデメリット

1日が潰れる

春は引っ越しの案件数が多くて1日に最低でも2件は周ります。

だから朝から夜までかかるので、1日は引っ越しのバイトで潰れます。

現場によっては2日以上かかることもあるそうです。

 

コウシリン
コウシリン

私がバイトで行った時は1日限りが多かった。

体育系の雰囲気が好きじゃない人はキツい

体育会系の雰囲気が好きな人は、人間関係で苦労することなくすぐに慣れると思いますが、体育会系の雰囲気が好きじゃない人はバイトの人や社員が怖く感じて慣れにくいです。

 

コウシリン
コウシリン

私は文化系のオタクなので初日はマジで怖かったですが、全員が怖い人じゃないので3回ぐらい行けばなんとかなりました。

 

体育会系だけでなく(悪く言えば勉強のできない頭の悪い)コミュ症な人も居ます。

 

まぁバイトなら職人のように厳しく接してくる人はレアです。

 

安全と荷物を傷付けないように関してはどんな人も厳しいですが、お客様の立場からすれば納得できそうなものばかりなので変にビビることはありません。

 

引っ越しバイトの主な仕事内容は?

養生・梱包と搬出・搬入がメインです。

養生担当

引っ越しは限られた時間の中でたくさんの人が荷物の出入りをするので、注意をしてても壁や床へぶつけてしまい傷や汚れをつけてしまう可能性があります。客からすれば嫌だしバイトや社員は責任を取りたくないですよね。荷物や家に傷や汚れが付くのはお互いにとって良い気分ではないでしょう。

 

だから荷物を出し入れする前に、ぶつけやすい所を中心に専用のカバーを使うことで保護をするんです。この作業を「養生ようじょう」といい壁や床に、物や人が当たっても直接傷が付かないようにします。

 

養生をしていても強くぶつかれば傷が付いてしまうので注意して作業しましょう。

搬出と搬入を終えたら養生を剥がしていきます。

梱包担当

客の荷物をダンボールに梱包したり、ダンボールに入れることが出来ない荷物はラップで梱包します。基本的には重い荷物はなく体力のないニートでもできますが、梱包付きになると料金が上がるため客がすでに梱包を済ませてることが多いので梱包をする機会は滅多にありません。

 

コウシリン
コウシリン

梱包作業するのはレアだと思う。私はしたことないな。

運搬担当(搬出・搬入)

養生が終わった段階で、ダンボールに入った荷物や家具を家から運送用トラックに運んだり、トラックから新居へ運ぶ仕事です。ほとんどが重たいので2〜3人チームで行動します。体力のない人には厳しいですね。

運ぶといっても家の中で階段を通るとこを専門的にやったり、玄関からトラックへ運んだりと場所が少し違うので体力のなさそうな人だなと認定されると玄関からトラックへカートを使って運ぶように指示されることが多いです。

 

引っ越しのバイトに残業はあるのか?

移動で時間がかかって遅くなったりすることはたまにありますが残業は基本的にはありません

派遣やバイトなら基本的にない

派遣やバイトなら作業の途中でも時間になれば帰らしてくれます。

もし残業することになっても残業代は払ってくれるんで、社員から「あと少し残業するか?」って質問された時に自由に決めたら良いでしょう。

 

まとめ

引っ越しのバイトは、体力があってすぐにお金を稼ぎたいという人におすすめです。

 

引っ越しのバイトなら職歴や学歴や実務経験が一切いらないしコミュニケーションに自信がなくても大丈夫。体力があれば誰でもできる仕事だと思います。

必要とする資格やスキルがないし、春は繁忙期だから人手不足ですぐに働くことができます。

 

体力がない私はしたくなかったんですが、すぐに働くことができるというのが最強だったのでやりました。先輩が怖い人だったりブラックなんじゃないか?と思って働く前日の夜にはYoutubeで「バイト 引っ越し」で色々調べる感じでしたが、実際に働いてみると大丈夫でした。

 

臨時でお金が欲しい時は引っ越しバイトを検討してはいかがでしょうか?





この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました