プロニートの節約

プロニートになるための引きこもり節約術!!

プロニートの節約

引きこもりで居ると親がウザい

ってことはよくあるでしょう。

ではウザく言われないようにするためにはどうすれば良いかを考えたことがありますか?

その答えは簡単です。引きこもってた方が稼げてお得になる生活をすることです。

 

でもどうやって稼いだりお得になる生活をするの?

アフィリエイトやせどりの稼ぎ方については以下の記事をご覧ください。

 

実はひきこもりの方が節約しやすいんです。

名付けて、、、引きこもり節約術!!!

これから引きこもり節約術のメリット・デメリットについて説明します。

 

スポンサーリンク

引きこもりとは?

そもそも引きこもりとは何でしょうか?

定義があるみたいなので確認してみましょう。

「仕事や学校にも行かず、かつ家族以外の人ととの交流をほとんどせずに、6ヶ月以上続けて自宅に引きこもっている状態」時々は買い物などで外出することもあるという場合も「引きこもり」に含める。

 

引きこもりになる原因は様々あるみたいですが、今回はそこまで深く掘りません。(節約術をメインに話したいので)

家族以外と交流しないというのも、今はSNSがあるしホントに人と関わらない生活ってほぼあり得ない時代になってるしね。

 

 

引きこもり節約術のメリット

引きこもり節約術のメリットは、食費が安い、交通費がかからない、服代がかからない、自分の好きなことに熱中できることです。これからそれぞれについて深掘りしていきますね。

食費がめちゃくちゃ安い

引きこもりになると運動量が減ります。運動量が少なくなると消費するエネルギーも減ります。

どれぐらい動かなくなるかというと、アニメ鑑賞したりパソコン作業する机から冷蔵庫やトイレに行くとき30mぐらいの体感になるほど動かなくなりません。

それぐらい動かなくなるので、あまりお腹が空きません。

しかも、脳もそんなに使ってるわけじゃないので疲れを知りません。

だから1日1食でも全然平気です。

引きこもりになると外食することがなくなり、自炊がメインになってきます。
自炊をすればあまりお金があまりかかりません。

頑張れば月1万円生活が実現出来るでしょう。

また引きこもりになると飲み会に行くのも面倒になります。
飲み会に行くこともないのでかなり節約出来ますね。

 

交友関係を保つために必要なお金って意外と高くてバカに出来ないよね

引きこもりになれば、友達を自分の家に呼んで宅飲みすることが当たり前になってくるでしょう。

 

引きこもりになると、買い置きの食材が増えます
パスタや冷凍うどんや卵や納豆やレトルトカレーや缶詰など。

買い物のために外へ出る回数を減らそうという意識になります。
だいたい2日ぐらいは買い物のために出ることはないです。

自炊して食事をとってから外出をすると、外で食べ歩きをすることがなくなり節約出来ます。

 

交通費がかからない

特に都会に住んでいると、電車に乗る機会がとても多いです。
田舎だと車に乗る機会が多いでしょう。

引きこもらないで外へ遊びに行くと電車代がかかります。
田舎だとガソリン代がかかります。

でも引きこもりになっていれば、交通費はタダです!!!

 

人の見た目を気にしないでいいので服代がかからない

引きこもりになると人と交流する機会が減ります。

見た目に気を遣う必要がなくなるので合理性をひたすら求めて自分の好きな服を着ることが出来ます。

人と交友関係があると、部屋着と外出する用の服が必要になりますが、
引きこもりになれば部屋着だけで済むようになるので今までの半分以下になるでしょう。

 

私は元からそこまで気を使ってないけどw

 

自分の好きな趣味や作業に没頭することできる

移動時間がほぼゼロなので自由に使える時間が増えます。

作業をするときもやる気になったときすぐに取り組むことが出来ます。

移動時間が一切ないので、フリーで活動しているプログラマやライターなどに向いてますね。

フリーで活動していると交通費を支給してくれることがなく、
移動時間でお金をもらえることがないですから1秒でも長く作業出来た方が良いでしょ(^_^)

 

 

プロニートの私がしている暇つぶしについては以下の記事に書いてるよ

【鬱予防】プロニートの暇つぶし術5つ紹介|情報発信力を身につける〜
ニートになるとお金はあまりないけど時間がたくさんできて暇が生まれます。 暇と上手に付き合わないと孤独と劣等感から鬱になる可能性があります。 この記事を読み終えたあとに行動することで暇を潰せるだけでなく、自分で稼ぐスキルまで身につ...

 

連絡を最小限にして格安SIMと格安wi-fi

ニートになると外部の人と連絡をする必要がなくなります。

ネットで知り合った人と電話をするだけなら、LINEやSkypeを使えば電話回線を通さずにネットで出来るのでWi-Fiを契約しておけば通話料を気にすることなく電話することができます。

 

私のオススメWi-Fiは、工事不要・データ無制限のSoftbankair

持ち歩けないのが不便だと思うかもしれませんが、引きこもりには関係ありませんね。

Softbankairの申し込みはこちら

引きこもり節約術のデメリット

引きこもり節約術も万能というわけではなく、デメリットも存在します。

水道光熱費がかかる

家に引きこもると電気の使用量がものすごく増えます。
しかし、電気代の変化はとても小さなものです。

また1日のうち昼か夜のどちらで使う時間が多いか分かっていれば、電気料金のプランを変更することで抑えられる

水道代は引きこもりになるとトイレの使用量が1日数回増える程度でそんなに変化はありません。

ガス代は自炊をすれば、増えてきますが外食するよりも安く済みます。

外食費用>水道光熱費の増加分である場合は引きこもり節約術がオススメです。

 

運動不足で不健康になる

引きこもりになると体を動かす時間が圧倒的に減るので運動不足になってしまいます。

部屋にこもっていても筋トレはした方が良いでしょう。

狭い部屋、静かにしないといけない部屋でも出来る筋トレ方法はあります。

また着ているだけで鍛えることが出来る加圧シャツというものがあります。
加圧シャツトレーニングは体自体は動かさない方が適度に出来るものなのでむしろ引きこもりに合った筋トレでしょう。

 

まとめ

引きこもり節約術のメリットは、食費節約、交通費節約、服代節約、自由時間が増える。

デメリットは、水道光熱費の値上げ、運動不足で不健康になりやすい。

もちろん部屋に引きこもった状態で稼げる状態がベストです。

この引きこもり節約術はニート以外でも普通の大学生でも使えるので友達に教えてみましょう。

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました