プロニート論

プロニートが語る|なぜ会社員からニートになったのか!

プロニート論

ニートになる理由は人によって様々でしょう。

高校生までは無遅刻・授業中は寝ないという普通の人だったんだけどなぁ…

 

高校はそこまで進学校ではなかったが、浪人覚悟で難関大学に進学したいなと思ってたが、お金関連で親と交渉に失敗し就職。
(この大学受験を諦められないことも一つのきっかけ)

高校卒業後、実家を離れて一人暮らしをしている中で少しずつ社会不適合者になりついにニートになりました。

幸い1年目は貯金が150万円以上あったのと、公共職業訓練制度があったので何も考えなくとも普通に生活できたのです。

この記事を書いてる時点ではまだニート歴2年目。月に4回バイトをする程度のニートになってます。

完全なニートになれてないのが残念

高校生までは普通の社会に適合出来ていたのにどうしてニートになってしまったか?』と『職業訓練校を修了後もニートで居る理由』について今回書いていきますね。

私が普通の人→会社に就職する気のないニートになったのに5段階あります。

これから大学受験の話と仕事観の変化について交えて書いていきます。

 

スポンサーリンク

社会人1年目(2016年4月〜2017年8月)はやる気に満ち溢れていた

高校時代に親と色々揉めたので、卒業後就職と同時に一人暮らしを始めました。

 

就職したくてしたわけじゃないけど大学行くためにお金必要だし両立した頑張るか!

とやる気に満ち溢れていたのです。

 

この時は、仕事をするのはお金を稼ぐためだけと思ってました。

就職活動をしていた時はとりあえず、一人暮らしができる環境と朝起きて普通に仕事をした後に勉強が出来るように9時〜18時に勤務出来る会社を適当に選びました。特にこの仕事をしたいという思いはありません。

私が就職活動をした年は、高校生でも売り手市場だったので正社員として働くことが出来ました。

この会社は、とてもホワイトです。残業代はちゃんと出るし、ボーナスも年2回出て年収はだいたい300万円は超えています。
(鬱などの精神面が理由で辞めることはない)

高卒で適当に選んだ会社にして超の付くホワイト企業で体育会系というわけでもなくかなり恵まれているでしょう。
高卒で働きやすく給料の良い会社でクビになるといけないので1日でも早く戦力になれるように頑張りました。

この時は普通に朝起きて夜寝ることが出来てました。

休みの日はひたすら勉強。そして受験費用を貯めるためにも節約していきました。(この時の経験が後に役に立つ)
大学受験の方はTwitterで同じ浪人仲間と知り合うことが出来ました。勉強は会社の方の勉強がメインになりほとんどしていません。

 

社会人1年半(2017年9月)から急に苦痛になった頃ある本と出会う

1年目仕事の勉強の方がメインになっており大学受験の勉強が出来なかったので、落ち着いてきた2年目から大学受験に費やす時間を増やしたのですが、これが9月頃にガタが来てしまい、この時から少しずつ生活リズム崩壊の音が・・・

そして、新しくやることはなく1年目と違い、周りの視線も変わってきます。

普通に仕事してたら出来るスピードで出来なかったのです。

原因は生活リズム崩壊による睡眠不足と大学受験に当てた勉強時間で仕事の方の勉強が疎かになっていたことでしょう。

 

このとき

 

大学受験を諦めるべきなのか、仕事を辞めるべきか???

 

 

とものすごく悩みました。

大学受験をするための費用はもう1年以上仕事しないと貯まらない・・・

そして、どちらも中途半端になっていきました。

朝起きるのが段々と辛くなってくるし、会社の人たちの期待している仕事はこなせなくなってくるし、大学受験をどうするべきなのか迷って集中できなかったし、地獄の日々が始まろうとしていました。

そんなときに京大卒のニートのPhaさんの「ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法」に出会いました。

親の脛をかじらずにニートとして長く生活している人が居たことに衝撃が走ったのです。
そこには仕事やニートの生活のことが書かれてました。

本を読んで仕事観がガラリと変化し、少し気が楽になり、ニートに対して憧れを持つようになったのです。

この本を読むまでニートは人生が終了してるクズたちみたいなイメージでした。

ニートの歩き方についての書評を書いてるわけじゃないのでここらへんで割愛しますが私がニートになったキッカケはこの本です。
ぜひ買って読んでみてください。人生が少し楽になります。

会社を辞めるまでの半年間は社内ニートで地獄の日々

この時期に会社を辞めても大学受験に間に合わずなのでとりあえず3月までは会社に居て、そのときにまた考えたら良いやと決断を先送りにしていつも通りの日々を過ごしていました。

その頃にはすでに2年目社員としての仕事は出来ずに1年目と同じ仕事しかせず、社内ニートになっていました。

会社に出社して実際に働くのは4時間未満です。

 

楽そう・・・

と思ったら大間違い。

 

4時間未満で仕事を終えても仕事は特にないので超ゆっくりするしかないと逆に大変です。

その年は会社もすごく売上が伸びていて、エース社員たちは外へ出ていつも仕事をくれていた先輩も外へ出ていてほとんど仕事が降ってこないのです。その頃にはすでに仕事の方の勉強が追いついてないので1年目と同じことをするだけです。

出来る仕事の選択肢がとても少ないし、ちょっとレベルアップした仕事の説明をしてもらうのですが全くわかりません。
先輩や上司が居るときは何回質問しても優しく教えてくれるのですが、外に行ってしまい聞ける人が誰も居ない。
分からないので作業が進まずただ社内でネットサーフィンをするだけ。

先輩や上司が帰ってきた時には、彼らが期待するほどの進捗は生めてない
そんな毎日が続くのでとても地獄でした。

そして、辞めることを決意する1ヶ月前はよくこんなことを言われました。

お前は2年間で何を学んで仕事してきたのか
振り返ってみたところ何もありませんでした。

確かに上司や先輩は丁寧に何回も教えてくれたのに、何も身についてなくて悲しくなりました。

 

こんな中途半端じゃダメだ・・・会社を辞めよう

 

 

と決意した。

辞める前に失業保険をもらいながら通える公共職業訓練制度があるのは知ってたので特に怖くはありませんでした。

テストはないみたいだし、適当に行ってれば良いかなと呑気に構えていました。

もし便利な制度を知らなければ苦しい生活をしていたと思います。

退職後3ヶ月以内に社長や経営者たちと出会い更に価値観の崩壊

退職してからは、大学受験の勉強を毎日13時間していました。
親に勉強を邪魔されることなく、仕事もないので勉強に集中できる。最高の環境でした。

ある日いつものようにTwitterをしていたところ、同じ年代の大学生に出会いました。
大学生の時点でフリーランス、起業を果たした人です。
別に難関大学に通っているわけではなく頭良さそうには見えない人でした(失礼)

その時何を話したか詳しく覚えていませんが、私が仕事を辞めた理由とかニート論について熱く語ったことは覚えてます。
まぁ普通なら怪しいビジネスの勧誘かなと思うかもしれませんが、本物でした。
最初フリーランスとしてブログやアフィリエイトを始め1週間で50記事以上書いたという行動力がすごいバケモノ。
(ちなみにその売上は半年で80円らしい)
その後はガチの起業家のもとで修行し今では月100万円あるみたいです。

その時に、大学生で月100万円超えたり、会社を作れるもんなんだと衝撃を覚えました。

また違う女性の社長にも出会いました。最初の会話はあまり覚えてませんがお互い変なことを話してたと思います。
アフィリエイトの話や経営者になる話について軽くですが教えてもらいました。
アフィリエイトの話を聞いていて、報酬は月給とか日給で時間で決まるものではなく成果で決まるという話は私にとって魅力的でした。

世の中にはこんな働き方があるんだなと。

そこで私は、あることを思いついたのです。

「ガッツリ稼いでから大学行けば貯金とか気にしなくて良いんじゃねw」

それまで大学受験を諦めきれなかったのですが、ここでスパッと辞めました。

 

大学受験はしっかりと稼ぐまで封印!!!

6月から半年間訓練校に通うがそれよりも面白いものに出会ってしまう

一応webプログラミングの職業訓練校に行くことになったのですが、これと言った目標は特にありませんでした。

この時にまた別の社長と出会いました。
その社長は年収1億円超えで、その方は誰でも年収1000万円は超えることが出来る的なことを仰ってました。

私の中では、稼ぐといえば年収1000万円とかを想像してたのでびっくりです。
そして収入はある方法で増やせることが出来ると教えてもらいました。

その方法は女性社長が仰ってたことと全く同じでした。

そしてさらにその社長の弟子で起業した社長の元で数回だけですが仕事をさせていただきました。
肉体労働とかめちゃくちゃ嫌な私ですがこの時はとても楽しかったです。
働くってこういうことなのかなと、私の中で働くことについての意識が変化した

しばらく連絡を取っていなかった女性社長から10月ぐらいからですが簡単なプログラミングの仕事をくれました。
初めて会社や時給で仕事とか以外で稼ぐという経験をしました。

その時は8時間ぐらいかけて3000円だったけどw
(私の実力不足で調べながらやったから8時間かかったけど今なら30分で終わる内容)

すごく小さな経験でしたがその時の達成感というものは今でも鮮明に覚えてます。

 

11月にあるツイートがバズって10万RT超えました。


その時にnoteとアフィリエイトやサイト運営で一気に稼いだ経験は自信に繋がりました

小さな金額ですが、2ヶ月連続で会社やバイト以外で稼いだ経験は自信に繋がりアフィリエイトにも本格的に力を入れるようになりました。

その頃には会社で就職して働くというやる気は消えてましたw

 

会社を第3の学校として使おうかな

真面目に就職する気ないのかよ

修了後とりあえず転職活動をしてみるも全落ち!就職を諦める

公共職業訓練校制度を使ったのでとりあえず転職活動する姿勢は見せないとなと思い転職活動しましたが、IT系の正社員・バイト・パートも全落ちという結果でした。

一応役目は果たした(?)けどダメだったので諦めました。

 

すでに個人で仕事してるし・・・まぁ良いか!

 

その後低賃金派遣とアフィリエイトの二足のワラジ

その後1ヶ月病気が悪化してしまい全く働けませんでした。

その時に借金が20万円以上出来てしまったのでアフィリエイト収入だけでは足りずに賃金がとても安く肉体労働で最も嫌な派遣を1日16時間を週5,4日でやっていきました。

 

全然ニートしてねぇ・・・

 

 

この時はほとんどを電車やバスで寝てました。かなり辛かったwww

この記事を書いてる日には借金はなんとか落ち着いて来ました。

それからは低コストな生活を心がけニートらしいことをして稼いでいます。

 

まとめ

私も高校生までは普通に生活は出来てました。

会社の中で社内ニートとして地獄の半年を過ごしたときの辛さについて書くと長くなるので割愛した部分があります。
(別の記事で社内ニートの辛い日々のことを書く予定です)

ニートになってから色々な人と出会い、仕事に対する考えが変わった

私の中で仕事するのは

 

仕事とは「仕事をしなくて良いようにするためなんだ!

 

 

と思うようになりました。

意味不明w

 

会社員の頃の私なら絶対に理解出来ないものでしたが、社内ニートを経験し、たくさんの人と出会える時間を作れたニートになったからこそ理解出来るものになりました。

これはあくまでも私が会社員から社内ニートを経て退職して職業訓練校を修了してもニートになった理由です。

だけど、あなたも仕事が辛いと思ったら一度ニートになることをオススメします。

この記事を書いたのはこの人

1997年生まれの社会不適合者/高卒正社員2年👉ニート👉プロニート/町田市在住

『働く時間を減らすにはどうすれば良いか』『ニートでも生きやすい社会をどう作るか』を考えるのが楽しい人。/ツイ廃

このサイトでは、節約、稼ぎ方、をメインに発信しています。

コウシリンをフォローする
スポンサーリンク
コウシリンをフォローする
プロニートコウシリンの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました